ロケットモバイル神プランD申し込み

低速回線でも十分な環境なのでサブのスマホ Xiaomi Redmi Note 9S用に、ロケットモバイル神プランDを申し込みました。

神プランD

月額496円(税込)で低速200kbbsデータ通信が使い放題 月額料金とは別に初期費用3,740円(税込み)が必要になります。

月額料金内訳

496円⇒(税抜451円+税45円)
・月額298円(税抜)
・SMS追加150円(税抜)
・ユニバーサル3円(税抜)
SMSを追加しなければ327円(税抜298円+税29円)で使用可能

発送まで

平日の午後にオンラインで申し込み、2日後にヤマト運輸にて到着。オンラインでの申込みから約44時間でアマゾン・プライム並の爆速で自宅に到着しました。自宅は首都圏の外れです。

2021年3月23日(火) 午後 オンラインで申し込み
2021年3月23日(火) 午後 お申し込み完了通知メール
2021年3月24日(水) 午後 本人確認書類審査完了メール
2021年3月25日(木) 午前 発送通知メール
2021年3月25日(木) 午前 到着

ロケットモバイル到着

送付されたのは、紙一枚の設定マニュアルとSIMカードのみ、非常に合理的で好感が持てます。

このパッケージ送付されます。
ロケットモバイル神プラン

中身はこれだけ
SIMカード
ロケットモバイル神プラン

Android・iPhone用「はじめてのご利用ガイド」(両面印刷)
ロケットモバイル神プラン

ロケットモバイル神プラン

設定

「はじめてのご利用ガイド」通りに設定すると、5分とかからず設定完了しました。設定完了後実際につながるまで数分。全く無駄がない非常にわかりやすい説明です。

神プランを快適に使用するための設定

ロケットモバイルの公式ホームページに、「神プランをもっと快適に使えるようになる裏技」というタイトルで、神プランを使うためのテクニックがまとめられていましたので、それを参考にします。

具体的には、こんな感じです。

①Android限定 Chromeの「ライトモード」をON
②iPhone(iOS13以降)限定  「省データモード」をON
③アドブロッカーを導入する
④GoogleMap オフライン地図をダウンロードして使用する
⑤twitterのデータセーバー機能をオンにする
最後に:動画は諦める
神プランをもっと快適に使えるようになる裏技

低速200kbbsで出来ること

Web閲覧

低速だと割り切って使えば少しイラつく程度ですが使えます。

twitter

動画を読み込まない、画像は低画質のデータセーバーをオンにすれば、画像の読み込みは時間がかかりますが、ほぼストレス無しで使えます。

テキストベースのチャット

Line等のテキストベースのチャットは全くストレス無しで使えます。

音声通話

ロケットモバイル神プランのデータ通信を使って楽天Link、LINE通話をしましたが、特に遅延や問題がなく使えました。

楽天Linkがロケットモバイルで使えるか?

ラジオ・音楽

Youtube Music、radiko、Amazon Music等のラジオ・音楽は最初の読み込みに時間がかかりますが、一度つながるとストレス無しで繋がります。

低速200kbbsで出来ないこと

動画視聴

動画は見れません。Youtubeは最低画質の144でも止まります。

アプリのダウンロード

radiko for Android(53.71MB)のダウンロードに41分かかりました。

ロケットモバイル神プランでアプリをダウンロードするのは、不可能ではありませんが、かなりのストレスです。wifi環境でアプリのダウンロードをおすすめします。

レビュー

ロケットモバイル神プランを快適に使うにはマインドの切り替えが必要です。低速回線なのです。

低速回線でも出来ることを考えて、自分の目的に合えば神プランです。スタバの1回分の金額で低速回線とは言え一ヶ月間ネットが使い放題になります。

ご自宅・勤務先などでwifi環境がある方で、外出先では動画・ウエブ閲覧をしない方であればロケットモバイル神プランで十分ではと思います。

初期費用3,740円(税込み)がかかっても十分にお得なプランだと思います。

ロケットモバイルキャンペーン

年に何回か初期費用3,740円(税込み)が2,200円(税込み)になるキャンペンをやっています。直近では2021年2月にやっていたようです。

キャンペン以外では紹介コード QYWSFGLJNA を申込時に使っていただくと200円分のポイントが、僕と新規の申込者の両方にもらえます。このポイントは月額料金の支払いに使えます。

⇒ ロケットモバイル公式ホームページ