Youtubeを始めたのでマイクを購入しました。ちなみにこのブログとは全く関係がない分野です。

マイクを購入する時には、スタンドがあり、10,000円以内、コンデンサマイク、機能は最低限で良い、という条件で探しました。さすがに中華製品はネット上で評判が良いFIFINEなども除きます。

候補として、Razer Seiren Mini(6,415円)、Blue Microphones Snowball iCE(6,700円)、888M マランツプロ USBコンデンサーマイク(9,864円)の3つが候補に上がりました。

888M マランツプロ USBコンデンサーマイクをAmazonで購入。某有名Youtuberが絶賛していたために購入を決意。

商品到着後にマイクを使用しようとしたところ、まさかのトラブル! スタンドが付属していません。Amazonの商品説明画像にはスタンドが付いているのですが、スタンド付きはリフレクション・フィルター付きということが判明。別売りのスタンドでも良かったのですが、Amazonにはしっくり来るスタンドがなく断念

返品しました。アマゾン・プライムはこのような時に本当に便利です。

次に、Razer Seiren Miniをアマゾン・プライムにてポチりました。Blue Microphones Snowball iCEに比べてサイズが小さかったからです。スペック的な差は殆どないので、サイズで決定

これからYoutubeを始める末端な配信者にはこれで十分ではないでしようか。

使った感想

MacBook Air M1を使ってます。内蔵マイクと比べて音質は格段にクリアです。

設定は不要。USBに差し込むだけ。MacBook Air M1で使用するにはUSB Type C変換プラグが必要

サイズはコンパクト、iPhone12との比較写真を載せておきます。

Youtube以外ではオンライン英会話・ネット会議などで声がクリアに伝わります。

なお、ミュートボタン、入力音声コントロールなどは、Razer Seiren Mini本体からコントロールができません。低価格な分、機能が一切ありません。そこを割り切って使えば、スタンド付きですし、コンパクトで音質も良くおすすめです。

実際の音質などはYoutuberのレビュー動画が参考になりました。