2020年6月に楽天モバイルに申し込み。2021年5月で1年間の無料期間が終わります。

2021年4月7日までは楽天モバイルの利用料1年間無料キャンペーンをやってます。家族分しっかりと申し込みするのが得です。

我が家は僕・妻・子供の3回線楽天モバイルに申し込みしました!

楽天モバイルは使えなかった!

2021年3月現在都内であれば使える楽天モバイルですが去年は悲惨でした。

2020年は新宿や池袋などでも圏外になることが多く、全く使えないというのが楽天モバイルの印象。2020年8月に札幌に旅行した際には、羽田空港、札幌駅、札幌中心部のホテルの全てにおいて楽天モバイルは圏外でした。

そこで、当初はXiaomiのRedmi Note 9Sに楽天モバイルのSIMで運用する予定でしたが、あまりにも繋がりが悪く、IIJmioのデータ通信SIMカードで通信することにしました。

それから楽天モバイルは楽天Linkで通話するためのSIMカードとして活用することに決定

2021年3月、自宅が楽天モバイルのエリアになっていました。実際にはAuの回線(バンド18)で通信しており、高速データ通信無制限の恩恵は受けられませんでした。ネットで調べていくうちに、楽天モバイルの回線(バンド3)に固定してAuの回線を掴まない方法を知り、2021年3月現在、自宅の回線を追加で契約した楽天モバイルをバンド3に固定しWifi代わりに運用しています。

外出時は自宅のWifi化したWN-CS300FRからSIMカードを取り出し、GlocalMe G3に入れてバンド3固定のモバイルルーターとして活用しています。

楽天モバイルの活用方法

(1)通話無料電話
(2)データ通信無制限モバイルルーター
(3)自宅のwifi代わり

(1)通話無料電話

ahamoでは税込2,970円で5分間の無料通話分が無制限にあります。

楽天モバイルでは、楽天モバイルのデータ通信を使わずにwifiや格安SIMでデータ通信をして、楽天Linkアプリで通話することにより完全に通話料金は無料となります。Wifiやデータ通信用のSIMカードの契約が必要となりますが、IIJmioであれば月額440円(税込)、ロケットモバイルであれば327円(税込)から可能となります。

楽天モバイルに入会後一年間の無料期間内であれば、データ通信カード不要で完全通話無料となります。もちろん、データ通信も無料です、念の為。

楽天モバイルに入会後1年間の無料期間が終わっても、楽天モバイルのデータ通信は使わないので、楽天モバイルは月額0円となります。

月額298円でデータ通信無制限・話し放題なiPhoneを作る方法

(2)データ通信無制限モバイルルーター

楽天モバイルに入会後1年間の期間限定ですが、モバイルルーターでデータ通信をすることで、1年間データ通信し放題のデータ通信無制限モバイルルーターが出来上がります。

無料期間終了後はルーターの電源を切っておけば料金は発生しません、年のため。

モバイルルーターを使用する地域が楽天モバイルのエリアであり楽天モバイルの電波(バンド3)を掴んでくれれば高速データ通信無制限となります。Auのデータを利用する地域であれば高速データ通信は毎月5Gまで、それ以降は1GB程度の低速通信になりますが動画などもそれなりに楽しめますので、実質データ無制限です。

楽天モバイルの電波(バンド3)だけを掴む方法もあります。

(3)自宅のwifi代わり

楽天モバイルに入会後1年間の期間限定ですが、モバイルルーターでバンド3に固定し、データ通信をすることで、1年間データ通信し放題のデータwifiの代わりができます。

無料期間経過後も月額3,278円ですから、光回線が5,500円前後であることを考えると、かなりお得に自宅のwifiが運用できます。

楽天モバイルをバンド3に固定し自宅のwifi回線化した方法