Go To Eatを使ってくら寿司に行ってきました。

くら寿司でGo To Eatのポイントをもらう流れ

(1) EPARK経由でくら寿司を予約
(2) 一人当たり税込み1,000円以上の飲食
(3) 一人当たり1,000円相当のポイント
(4) レシートをEPARKにアップロード
(5) 数時間後に一人当たり1,000円相当ポイントが付与

くら寿司でEPARKのGo To Eatのポイントを使うには

(1)EPARK経由でくら寿司を予約
(2)「EPARKでポイントをつかう」でQRコードを提示
(3) ポイントを使った分もGo To Eatのポイントが付与

実際のEPARKのGo To Eatのポイントの活用事例

(1)2020年10月23日EPARK経由でくら寿司を3人で予約(夜)
(2)くら寿司にて3人で4,700円の飲食
(3)EPARKに4,700円の飲食レシートをアップロード
(4)EPARKに3,000ポイント付与(ポイント残高3000)
(5)2020年10月24日EPARK経由でくら寿司を2人で予約(昼)
(6)くら寿司にて2人で1,078円の飲食
(7)EPARKポイントを1,000円相当使う(ポイント残高2000)
(8)EPARKに1,078円の飲食レシートをアップロード
(9)EPARKに1,000ポイント付与(ポイント残高3000)

ポイントで支払いをしても現金を使用した場合と同じポイントが付与されます。

つまり、一度ポイントをゲットすると、そのポイントを使ってポイントが付与されます。

Go To Eatキャンペーンが継続する限り永遠に、一人当たり、夕食は税込み1,000円、ランチは税込み500円をポイントで支払えるわけです。

まさに無限ループ

今回はくら寿司を利用しましたがEPARK登録の飲食店であればどこでもポイントは貯まるし、ポイントを使って飲食ができるようです。