「洗えるフュージョンライトジャケット」レビュー

何かと話題のワークマンで激安なダウンを見つけたので買っちゃいました。

税込みで2,500円と激安。

洗えるフュージョンライトジャケット

洗えるフュージョンライトジャケット

Fieldcore(ワークマンブランド)のプリントや刺繍がないので、言われなければワークマンだとわからない、普通のアウトドアブランド以上におしゃれなデザイン

スナップボタンに、ワークマンブランドFieldcoreと控えめに印刷されていますが、目立たないです!

洗えるフュージョンライトジャケット

品質

ダウン・フェザー100%ではありません。パタゴニアの化学繊維などはダウンよりも高額だったりしますのでよかったりします。

ダウン    45%
フェザー   05%
ポリエステル 40%
アクリル   10%

ワークマンの説明によれば、この素材は天然ダウン×吸湿発熱材のFusion Down(フュージョンダウン)という新型の素材だそうです。

洗えるフュージョンライトジャケット

特徴

このFusion Down(フュージョンダウン)の特徴としてワークマンが挙げていることは
・ダウンよりも2℃暖かい。
・内側のブラックアルミが保温性を高める。
・洗濯機で中性洗剤で洗濯できる。

洗えるフュージョンライトジャケット

本格的な着用はまだですが、自宅付近を軽く回った感じでは、
・サイズ感はユニクロ、モンベルより一つ上のサイズ、パタゴニアよりも二つ上のサイズ。(今回はLサイズを購入、普段の僕はユニクロ、モンベルのMサイズ、パタゴニアのSサイズがぴったり)
・モンベル、ユニクロのラウンドネックダウンよりもふっくら感が強い。
・スタッフバッグ付き
・242g(含むスタッフバッグ)

Youtubeでのレビュー

ワークマン2020秋冬 キャンプにも使えて軽く暖かく撥水までして洗えるダウンライトジャケット&パンツを紹介します!

ということで購入後のインプレッションのレビューでした。

実際に着用した後でレビューを追加します!

「洗えるフュージョンライトジャケット」シリーズには、ベスト、ハーフパンツなどのバージョンもあります。

洗えるフュージョンライトジャケット

洗えるフュージョンライトジャケット

洗えるフュージョンライトジャケット

2021年1月14日追記

使用後のレビュー

冬の時期はパタゴニアのナノエアフーディを着ているのですが、寒い時にナノエアフーディの上から洗えるフュージョンライトジャケットを着ると風を完全にシャットアウトするので暖かさが増します。

カバンの中でもコンパクトに収納できるのでおすすめです!