楽天モバイルに中学生の子供を加入させました。

オンラインで未成年は契約できない

2021年4月7日に「1年間無料キャンペン」が終わるので、急いで契約をしてきました。未成年が楽天モバイルに契約するにはオンラインの申込みが出来ないので、楽天モバイルの店舗に出向かなくてはなりません。

店舗で土日で契約する場合は混雑していますので予約して行くべきです。契約完了までに必要な時間は僕の場合は一時間半でした。

申込みに際して

未成年の申込みの場合には、未成年本人と親の1名が店舗に行く必要があります。

必要な書類

楽天の会員登録

店舗で未成年者のidで楽天にログインする必要があります。
楽天idとパスワードを事前に開設し、お持ちください。

未成年の書類

店舗に持っていく書類は以下の3つの選択肢があります。

(1)「マイナンバーカード」
(2)「健康保険証」と「住民票」
(3)「パスポート」と「住民票」

僕は「パスポート」と「住民票」を持っていきましたが、楽天モバイルのスタッフのお話では「健康保険証」と「住民票」が確実だそうです。書類を楽天モバイルのスタッフがアップロードする際にパスポートの場合解像度の関係で失敗することが多いそうです。
僕の場合も4回アップロードに失敗しました。

学生証は受け付けてくれません。

親の書類

親の身分証明書が必要になります。

「マイナンバーカード」または「運転免許証」があればどちらか一枚で済みます。

「マイナンバーカード」または「運転免許証」をお持ちでない方は、

「健康保険証」と「住民票」または)「パスポート」と「住民票」を用意します。お子さんの住民票と同じでも大丈夫です。

クレジットカード

親の名義のクレジットカードが支払いに必要となります。

その他書類

店舗にて必要な書類の記載が必要になります。念のために印鑑を持っていきます。三文判で大丈夫です。

以上で楽天モバイルの申込みが出来るはずです。開通するまでに1時間半から2時間程度必要になります。なお、未成年の方は途中で席を外しても、多分大丈夫です。

もらう書類

未成年が楽天モバイルに契約する場合には、「あんしんコントロール by i-フィルター」のご契約が必須となります(300円/月)

後日、書類を楽天モバイルに送付することで「あんしんコントロール by i-フィルター」の解約が出来ます。これを解約することで月額300円の支払いが不要となります。

僕は契約翌日に解約届を郵送にて送付して、2週間後に[あんしんコントロール by i-フィルター]解約完了のお知らせというメッセージを受け取り、解約が完了しました。

以上、楽天モバイルを未成年者が契約する際の一連の手続きをまとめてみました。