月額298円で通話し放題のiPhoneの作り方

楽天モバイルの月額0円を利用して、格安SIMを通信用に使います。

楽天モバイルのデータ通信を使わずに、楽天モバイル以外の格安SIMなどを使ってデータ通信をして、通話は楽天Linkを使えば、格安SIM代金だけで、通話し放題のスマホが出来上がります。

2021年3月現在、楽天Link(楽天モバイルの通話無料アプリ)はwifiや他社のモバイル通信に繋がった状態でも通話することができます。しかも、200kbbs程度の超低速回線でも楽天Linkで通話できます。

200kbbsといえばロケットモバイルの神プラン、IIJMIOの低速モード(ギガを使ったあと)などでも、通話はできます。

楽天モバイル

必要なiPhone

eSIM搭載のiPhone(iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR 以降)を楽天モバイルともう一枚のSIMを契約します。SIMカードを2枚入れられるAndroidでもできます。

何をどうするか

通常のSIMカードとeSIMの2枚を使用
楽天モバイルではデータ通信をしないように設定
通話は楽天Linkを使用
データ通信は楽天モバイル以外のデータ通信(IIJMIO、ロケットモバイルを使用)
楽天Linkは楽天モバイル以外の通信・Wifiでも通話できます。
楽天Linkは200kbbsの低速回線でも実用的に通話できます。

iPhoneでeSIMを使う方法

eSIM でデュアル SIM を活用する https://support.apple.com/ja-jp/HT209044

必要な回線

(1)楽天モバイル(eSIM)+ ロケットモバイル(通常のSIMカード)298円(税抜金額、以下全て)
(2)楽天モバイル(通常のSIMカード)+ IJMIO(eSIM)400円

(1)楽天モバイル(eSIM)+ ロケットモバイル(通常のSIMカード)298円

楽天モバイルは通信しませんので月額0円です。楽天モバイルはeSIMですがデータ通信・音声通話・SMSの全てに対応しています。

ロケットモバイル(通常のSIMカード)は神プラン(298円)を選択します。SMSが必要な方は150円の追加で月額448円必要となります。

ロケットモバイル https://rokemoba.com/

ロケットモバイル神プラン
このプランで出来ること
・ウエブ閲覧(モタモタしますが)
・楽天Link、LINEでの通話
・チャットアプリでのテキスト交換
・メール

このプランで出来ないこと
・動画閲覧
・重たいウェブサイトの閲覧

格安SIMの低速回線を快適に使う為の5つの方法(神プランを快適に使う方法)

(2)楽天モバイル(通常のSIMカード)+ IJMIO(eSIM)400円

楽天モバイルは通信しませんので月額0円です。楽天モバイルは通常のSIMなのでデータ通信・音声通話・SMSの全てに対応しています。

IJMIO(eSIM)ギガプランeSIM2ギガプラン(400円)を選択します。SMSのオプションはありません。

eSIM2ギガプランでは毎月2GBまで高速通信が出来ますが、ギガを使った後でも低速通信(300kbbs)で無制限に通信することが出来ます。

IIJMIO https://www.iijmio.jp/gigaplan/

IIJMIOギガプラン

このプランの低速通信で出来ること

・ウエブ閲覧(モタモタしますが)
・楽天Link、LINEでの通話
・チャットアプリでのテキスト交換
・メール

このプランで出来ないこと

・動画閲覧
・重たいウェブサイトの閲覧

どちらがおすすめか?

僕は楽天モバイル(eSIM)にIIJMIOの旧プラン(通話・5G)で900円のプランを使っています。

自宅ではWifi(楽天モバイルの自宅ルーター)を使い、ほぼ自宅で仕事をしているので、2021年4月以降はIIJMIOの音声SIM2G(データ通信・音声通話・SMS)780円に変更する予定です。

IIJMIOのデータ通信を低速モードにしてもウエブ閲覧も含めて意外と不自由なく使えます。

ロケットモバイルは初期費用が3,400円必要となるので、2Gとはいえ高速通信も使えるのでIIJMIOがおすすめなのかな!